スポンサードリンク

Excelでメール受信するプログラムについて。

Excelメール受信が出来るようになると、活用範囲がもっともっと大きく広がります。

当無料講座では、これまでにExcelからメール送信するプログラムを中心に紹介してきました。

でも私の個人的な意見としては、「メール受信」こそが、ぜひ活用していただきたい機能なのです。

もちろんメールは、受信と送信の両輪です。

どちらか一つでは、十分に機能を果たせません。

これまでに紹介したメール送信だけでも、かなり便利になったと思います。

感謝のメールもいただいています。

それにメール受信の機能をプラスすれば、鬼に金棒です。

ビジネスやプライベートで、メールをもっと活用できるようになります。

メールを受信するプログラムのメリットについては、次回に詳しく説明します。

ほんの少しだけ例を上げると、

・スパムメールをほぼ100%防止できる。
・ネットショップの受注データをデータベース化できる。
・アンケートの集計ができる。
・氏名やメールアドレスの登録ができる。(メルマガなどに利用)

などがあります。

メール受信は、アイデア次第で、もっと可能性が広がっています。

私はこれまでに、上記のようなメール受信のメリットを活かしたシステム開発を、何件か手がけたことがあります。

詳しくは話せませんが、官公庁関連や旅行業界などです。

ユーザー様には「凄く便利になった」、「時間が短縮された」と喜んでいただきました。

それまで手作業で行なっていた仕事が、全て自動化できたのですから、当然です。

そこで当講座では、あなたも自分自身でメール受信のプログラムを開発し、自由自在にカスタマイズできるように、お手伝いしたいと思います。

お楽しみに!

スポンサードリンク






メール送信・受信プログラミング初心者入門 TOPへ